マニアックな動画なら映像配信サービスがオススメ

こんにちは、SentidoのShoです。

今日は映画について。

映画と言っても今回は今話題の月額見放題の映像配信サービスの事を記事にします。

ここでまず言いたいには、

マニアックな動画を探すなら映像配信サービスが断然オススメ!!

  

ではなぜオススメなのか、マニアックな作品がなぜ出回りにくいのか、その背景から順に見出しをつけて解説いたします。

  

マニアックな映像は需要が少ない

何が普通で何がマニアックかと言う線引き自体も難しい話ですが、少なくとも私が好きなメキシコなどのラテン圏の音楽や歴史、料理などの映画やドラマ、ドキュメンタリーはかなりマニアックな中に入ると思います。

日本で人気なのは恐らく、海外であればアメリカ、ハワイ、フランス、イタリア辺りでしょうか。映画であればハリウッドやディズニー。

国内であれば、お笑いや恋愛ドキュメンタリー、親子向けのキッズアニメなどでしょうか。

やはり、マニアックなジャンルに分類されるものは好きな人は熱狂的であるものの、需要が少ないのが現実問題。

大手のレンタルショップに行っても見つけるのは困難。

通販サイトで何とか見つけても、海外からの発送なので時間がかかったり、字幕がないので、英語やスペイン語などが出来ない人にはちょっと辛いですよね。

  

需要が少ない事で起こる問題とは?

何故もっとマニアックな作品を世の中は取り扱ってくれないのか。

何度と怒りと絶望を感じた方も多いと思います。

それは需要が少ないと言う事は、売れにくい商品であると言う事。

映画であれば、映画を買い付ける人がある程度の「売れる」、「話題になる」などの反響の見込みがあるものを買い付けます。

もしマニアックなものを買い付けたとしても、それを上映する劇場を探すのに苦労するわけです。劇場も動員数が見込める作品を上映したいと思うのは当たり前の事。

  

この話はDVDでも同じ事。

人気であったり話題になる作品を販売し、より多くの利益を出す事で経営できるわけで、マニアックな売れにくい映像をプレス、リリースしたところで、制作費を回収し、利益が出なければ会社経営として成り立たなくなります。

個人的にはずっと欲しかったDVDも日本での需要はどうだろうか。

需要が少ないと言う事は売れる見込みが薄いので、上映先や販売先が作品を扱ってくれないと言う事に繋がります。

  

マニアックな作品が映像配信サービスに!!

私が利用している映像配信サービスには見たこともないメキシコを含むラテン圏の作品がいくつもアップされていました。

もうこれには本当に感動しました!!

  

ちなみに私が利用しているのはAmazon Prime VideoとNetflixです!!個人的にはこの2つはここで書いているマニアックな作品に強いと思っています。

*この辺のオススメ作品などは今後レビューを書いていくのでお楽しみに。

  

話を戻しまして、なぜなかなか見ることの出来ない貴重なマニアックな作品が映像配信サービスに出始めたのか。

それは映像配信だとリスクが少ないと言うのが理由の一つだと考えられます。

DVDにするにはプレスするお金もかかり、在庫を管理する場所も必要です。

レンタルショップも売り場の確保が必要になります。

  

それに比べ配信であれば、元のデータさえしっかり管理していれば、サイトにアップロードするだけで手軽に、場所も取らず、プレスなどの経費もかからず色んなコンテンツを扱えるようになります。

この配信によるメリットを活かした映像コンテンツの増加はマニアックな作品好きにとっては嬉しい時代だと言えるのではないでしょうか。

今後も今までに制作された見たこともない、全く知らなかった貴重な作品が字幕付きで見れるようになるかも知れないと思うと本当に興奮します!!

  

配信で失われる事にも目を向けよう

月額を払うだけで、手軽に色んな作品を見れるようになる。

これは本当にすごい事で、こんな便利なことは無いと感動します。

しかし、配信されることで失われたり、苦しむ事があることを忘れてはいけません。

  

それはDVDなど作品一つ一つが売れなくなると言う事。

  

今までは¥3,000前後出して通販で輸入して買っていたようなことが、配信されたものをを見るだけで済んでしまうので、作品を作っている側からすると辛いのでは無いでしょうか?

映像配信サービス側と作品制作側がどういった契約になっているのかは不明ですが、やはり直接作品を買ってもらう方が売上げ的にも、やりがい的にも違ってくると思います。

また、こんな作品無いものかと探して探して、やっと見つけた達成感や探す努力を忘れてしまうのも配信の悲しい一面だと思います。

古本屋などの中古店で長時間粘って見つけたお気に入りの一冊や一枚は結構思い出深いものです。

  

まとめ

新品、中古問わず買い集めたCDやDVD。メキシコで購入したものもあります。

配信によりなかなか出会えなかったマニアックな作品が見られるようになった反面、作り手側としては苦戦を強いられるのがこのサービスの長短。

 

欲しい作品は配信で無かったのなら何とか探して手元に。配信で見たとしても、DVDで販売されているのであれば気に入った作品はぜひ買って手元におく。

  

それがまた新たな私たちが欲する作品を制作してもらえる最高の流れだと私は思っています。

  

消費者が製作者を支える。

  

そんな意識があってもいいのではないでしょうか。

1 thought on “マニアックな動画なら映像配信サービスがオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です